プリザーブドフラワー 販売 | Blue Rose iCCO プリザーブドフラワーを中心にアーティフィシャルフラワーも取り混ぜたアレンジメントのお花を販売するBlue Rose iCCOでは、「花のある暮らし」をコンセプトに、お好みの色や形をお伺いして、出来るだけご希望に沿ったものをオーダーメイドでお作りしております。ご自宅用としてはもちろん、大切な人への贈り物にもおすすめです。

仏壇前に置かれている座布団のきまりとマナー

 

仏壇前に置かれている座布団のきまりとマナー

 

 

この記事を読むための時間:3分

 

仏壇の前に置かれている座布団を見たことがありますか。

 

落ち着いた色合いにも関わらず、仰々しい模様で目を引きます。

 

これらは、仏前座布団もしくは御前座布団と呼ばれるもので、葬儀や法事の際には欠かせない仏具です。

 

近年では自宅に和室がない家庭も多く、仏壇や座布団が身近なものではなくなりつつありますが、これらにはきまりがありますので、マナーとして覚えておきましょう。

 

 

 

座布団の種類

 

仏前座布団には様々な種類があります。

 

まず、大きさは緞子判(幅63cm×奥行68cm)もしくは夫婦判(幅67cm×奥行72cm)が一般的です。

 

来客用などで使われる小座布団と異なり、正方形ではないことが特徴です。

 

色は金襴や緋色、紫色で、柄は唐草模様が定番ですが、金鳳や龍なども使われることがあります。

 

素材は肌触りや座り心地の良い正絹が望ましいですが、高級品であるため、比較的安価な化繊でできたものも販売されています。

 

また、夏用としてイグサを使用した座布団が使われることもあります。

 

 

 

 

座布団の置き方

 

座布団を仏壇の前に置くときには、その置き方にきまりがあります。

 

まず表裏は房の有無で判断できます。

 

中央部に房が付いており、それが出ている方が表です。

 

裏側には房がなくY字型の糸だけになっているので容易に見分けることができます。

 

縦横に関して言えば、長い方が縦で短い方が横です。

 

仏前座布団は正方形ではないため縦横の区別がありますが、目視で確かめるのは少し難しいかもしれません。

 

そういった場合は、縫い合わせの箇所を見れば、向きがわかるようになっています。

 

座布団は一枚の布で縫われているので、一か所だけ縫い合わせがないところがあります。

 

縦横がわからなくても、正面がわかれば迷わずに置くことができます。

 

ただし注意が必要なのは、家紋などデザインの向きが決まっている場合です。

 

縫い合わせのない個所とデザインの向きが異なる場合には、デザインが優先されます。

 

臨機応変に対応することも必要です。

 

 

 

 

座布団の手配

 

急な葬式で仏前座布団が必要になった場合、手配の仕方もいくつかあります。

 

一般的なのは購入することです。

 

仏具を取り扱う店舗やふとん販売店で、実物をよく見て購入することができます。

 

近年ではインターネット通販でも購入することができます。

 

即日発送などで急ぎでも用意できる場合がありますし、比較的安価に手に入れることができます。

 

普段は使うことなく一時的に必要な場合、座布団のレンタルができる会社もあります。

 

仏前座布団だけではなく、来客用の座布団もまとめて借りられるので、法事などの時も便利です。

 

また、葬儀社で貸してくれるところもあるようなので、購入する前に葬儀担当者に確認してみましょう。

 

 

 

 

多様化している現代でも基本的なマナーはおさえておく

 

現代では和室のない家が増えており、家具や戸棚のような洋室になじむデザインの仏壇が増えてきています。

 

立った状態や椅子に座ってお参りができるような高さに設置されているため、仏前座布団を置かない場合もあります。

 

また、従来の和室の仏壇を持っている家であっても、仏前座布団は法事など多くの人が集まるとき以外は使わないという場合もあり、仏前座布団を目にする機会も減っているかもしれません。

 

しかし、親族の葬儀の手伝いをする機会や、突然葬儀に参列することもあります。

 

仏壇の前に置かれている座布団に座ってもよいですが、座布団を踏んで上に立つことは大変失礼に当たります。

 

仏前座布団の使い方は基本的なマナーですので覚えておきましょう。

 

 

 

 

座布団のきまりやマナーは”おもてなし”

 

仏壇の前に置く座布団には、素材や大きさ、置き方に決まりがあります。

 

現代では座布団に座らない仏壇もあるものの、まだまだ従来の仏壇の形が多く見受けられます。

 

決まりがあると思うと面倒くさい、難しいと感じることもありますが、座り心地が良く、向きの揃った座布団は気持ちの良いものです。

 

仏前に座る僧侶や参列者のためにできる”おもてなし”と考え、心を込めて準備しておきたいですね。

 

 

プリザーブドフラワー 販売 | Blue Rose iCCO

プリザーブドフラワー 販売 | Blue Rose iCCO

プリザーブドフラワーを中心にアーティフィシャルフラワーも取り混ぜたアレンジメントのお花を販売するBlue Rose iCCOでは、
「花のある暮らし」をコンセプトに、お好みの色や形をお伺いして、出来るだけご希望に沿ったものをオーダーメイドでお作りしております。
ご自宅用としてはもちろん、大切な人への贈り物にもおすすめです。

屋号 Blue Rose.iCCO
住所 〒189-0013
東京都東村山市栄町2
電話番号 050-5359-4142
※営業のお電話はご遠慮ください。
営業時間 10:00~18:00
定休日:不定休
代表者名 志賀 逸子 (シガ イツコ)
E-mail info@bluerose-icco.com

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

特集