プリザーブドフラワー 販売 | Blue Rose iCCO プリザーブドフラワーを中心にアーティフィシャルフラワーも取り混ぜたアレンジメントのお花を販売するBlue Rose iCCOでは、「花のある暮らし」をコンセプトに、お好みの色や形をお伺いして、出来るだけご希望に沿ったものをオーダーメイドでお作りしております。ご自宅用としてはもちろん、大切な人への贈り物にもおすすめです。

カジュアルウェディングのご祝儀事情とは?

 

カジュアルウェディングのご祝儀事情とは?

 

 

この記事を読むための時間:3分

 

人生一度きりのウエディング、せっかくならばこだわった挙式にしたいものですよね。

 

最近では、豪華な挙式だけではなくアットホームな雰囲気を好まれるカップルも多くいらっしゃいます。

 

カジュアルウェディングでは、二人らしさを演出することができ、今人気の挙式スタイルの一つです。

 

しかし、ゲストとして呼ばれた際のご祝儀などといったマナーやルールはどのようにすればよいのでしょうか?

 

若者カップルに人気のカジュアルウエディングとは?

 

カジュアルウェディングとは基本的に立食形式で行われるアットホームな挙式です。

 

雰囲気としてはやや二次会に近いものに感じられますが、新郎新婦の入場やお色直しもきちんと行われているものがほとんどです。

 

立食スタイルだけでなく着席スタイルもあり、披露宴にややカジュアルスタイルを盛り込んだ式なども多く見られます。

 

式の内容に関しては新郎新婦の演出によって様々ですが、基本的には新郎新婦とゲストの距離が近く、歓談や写真撮影の時間が多く設けられています。

 

呼ばれるゲストは友人や親しい同僚がメインです、会社の先輩や上司を招く際はややかしこまったパーティープログラムの時間を設けるといった工夫もみられます。

 

またカジュアルウェディングは基本会費制になっており、設定されている会費を支払って式に参列するスタイルです。

 

 

 

 

カジュアルウエディングの会費制とは

 

カジュアルウェディングは会費を支払って、パーティーに出席をします。

 

会費=パーティーの参加費用と捉えるお金になります。

 

そのため、ご祝儀袋に入れる必要もありませんし、新札でなければといったマナーも基本ありません(あまりくしゃくしゃなお札は避けるべきですが…)会費制のウエディングパーティーの場合、まず会費を支払って入場となります。

 

この会費を集めるのは受付の方です。

 

ウエディングのスタッフかもしれませんし、新郎新婦の友人に依頼する場合もあります。

 

封筒に入れても必ず中身の金額を確認しなくてはならないため、あまりごちゃごちゃと包むと確認に時間がかかるため避けるべきでしょう。

 

なので、財布からパッと出すスタイルでも基本的にはNGには至りません。

 

ですが、おつりが出るような会費の支払い方は社会人として避けるべきですので、今一度会費の確認は行うようにしておきましょう。

 

 

 

 

会費制の場合のご祝儀は必要?

 

ではカジュアルウェディングの場合、ご祝儀は必要なのでしょうか?会費制がパーティーへの参加費だとしたら、ご祝儀は喜ばしい時などの祝意に対して、金品を送ることを指します。

 

そして、結婚式でのご祝儀に関しては基本引き出物がセットでついてくるのが基本で、新郎新婦側のルールとなります。

 

カジュアルウェディングでは、基本的にこの「引き出物」を用意していない方も多くいます。

 

(新郎新婦の演出によっても様々ではあります)そのため、ご祝儀は会費とは別に包む必要はありません。

 

あくまでカジュアルウェディングは新郎新婦側の金銭負担、そして呼ばれるゲスト側にも金銭の心配なくリーズナブルに挙式を楽しんでほしいというコンセプトがあります。

 

なので、友人や同僚で呼ばれたゲストの方は会費のみで祝福してもよいでしょう。

 

別でお祝いをしたい気持ちがあるのならば、後日現金でなくプレゼントとして本人に直接渡すと喜ばれるのではないでしょうか?また、新郎新婦の上司といった目上の立場の方の場合、ご祝儀を渡すべきでは…と悩みがちです。

 

決して「ご祝儀を渡してはいけない」というわけではないので、上司としてお祝いしたいという気持ちを添えて渡してもマナー違反にはなりません。

 

 

 

 

あくまで祝福する気持ちを忘れずに

 

会費制の場合、必ず別でご祝儀を用意しなければならない、ということはないでしょう。

 

ですが、ご祝儀を渡してはいけないというルールもありません。

 

あくまで、祝福したいという気持ちを添えれば、新郎新婦にとって嬉しいものになるはずです。

 

お渡しする際にはできれば、当日ではなく後日改めて直接渡すと更に丁寧でしょう。

 

 

プリザーブドフラワー 販売 | Blue Rose iCCO

プリザーブドフラワー 販売 | Blue Rose iCCO

プリザーブドフラワーを中心にアーティフィシャルフラワーも取り混ぜたアレンジメントのお花を販売するBlue Rose iCCOでは、
「花のある暮らし」をコンセプトに、お好みの色や形をお伺いして、出来るだけご希望に沿ったものをオーダーメイドでお作りしております。
ご自宅用としてはもちろん、大切な人への贈り物にもおすすめです。

屋号 Blue Rose.iCCO
住所 〒189-0013
東京都東村山市栄町2
電話番号 050-5359-4142
※営業のお電話はご遠慮ください。
営業時間 10:00~18:00
定休日:不定休
代表者名 志賀 逸子 (シガ イツコ)
E-mail info@bluerose-icco.com

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

特集