Blue Rose iCCO プリザーブドフラワーを中心にアーティフィシャルフラワーも取り混ぜたアレンジメントのお花を販売するBlue Rose iCCOでは、「花のある暮らし」をコンセプトに、お好みの色や形をお伺いして、出来るだけご希望に沿ったものをオーダーメイドでお作りしております。ご自宅用としてはもちろん、大切な人への贈り物にもおすすめです。

綺麗な庭造りに適したワイルドフラワーの種まき方法やお手入れの詳細

 

綺麗な庭造りに適したワイルドフラワーの種まき方法やお手入れの詳細

 

 

この記事を読むための時間:3分

 

雑草が茂ると見栄えが悪くなる他、害虫が発生する原因にもなります。

 

繁殖力が強いので除草剤を使っても根絶は困難ですが、ワイルドフラワーを増やして雑草を退治する方法が注目されています。

 

除草剤のように土壌を汚染する心配が無いうえ、綺麗な花を咲かせるので庭の見栄えが良くなるのが魅力的なポイントです。

 

綺麗な庭造りを実現させるためにも、雑草退治に役立つワイルドフラワーの特徴や増やす方法を学びましょう。

 

 

 

ワイルドフラワーの定義と雑草退治に役立つ理由

 

ワイルドフラワーは人の手が入らない環境で自生する花の総称です。

 

畑で栽培された花とは異なり、草原や山地などで育った花は品種を問わずワイルドフラワーとして扱われます。

 

ワイルドフラワーは雑草が多く、痩せた土地でも大きく育つほど生命力が強いのが特徴です。

 

繁殖力も強いので他の植物を駆逐して増えることも珍しくありません。

 

この繁殖力の強さから、ワイルドフラワーは雑草退治に用いられることがあります。

 

 

 

 

自宅の庭でワイルドフラワーを増やす利点と注意点

 

庭の雑草退治にワイルドフラワーが適している理由は繁殖力の強さ以外に綺麗な花を咲かせる点が挙げられます。

 

厄介な雑草を減らしながら綺麗な花をいくつも咲かせるワイルドフラワーは庭の景色に彩りを与えるのに最適です。

 

また、ワイルドフラワーは痩せた土地でも大きく育つので家庭菜園のようなきめ細やかなお手入れは必要ありません。

 

そのため、忙しくて庭のお手入れをする時間が無い人や体力が低下した人には最適と言えます。

 

その一方でワイルドフラワーは必ずしも万能ではありません。

 

種まきを行ってもそのすべてが発芽して綺麗な花を咲かせるわけではないので注意が必要です。

 

また、品種によっては雑草以上に増えすぎてしまい、近隣の敷地に侵入するおそれもあります。

 

ワイルドフラワーを植える際は周りの環境にも十分に注意するのが社会的なマナーです。

 

 

 

 

種まきのタイミングやお手入れについて

 

繁殖力が強いのがワイルドフラワーの特徴ですが、確実に増やすには事前の準備や種まきのタイミングが重要です。

 

いくら頑丈で生命力が強いワイルドフラワーでも極端に寒い時期には成長しません。

 

他の花と同様に気温が上昇して暖かくなる初春以降に種まきを行います。

 

市販の種はクローバーやハナビシソウ、セイヨウノコギリソウなど複数の品種がミックスされていますが、それぞれ発芽に最適な環境が異なるので注意しなければいけません。

 

すべての種が同じタイミングでは発芽しないので、少し多めに種まきを行うように心がけます。

 

また、発芽直後から芽が少し成長するまでは乾燥させないようにする必要があるのでこまめに水を与えます。

 

その際に少量の液肥を混ぜると早く成長しますが、雑草も大きくなる可能性があるので注意が必要です。

 

ある程度まで成長したらその後は放置しても問題はありません。

 

自然に数を増やして少しずつ雑草を駆逐し、遂には庭一面がワイルドフラワーでいっぱいになります。

 

 

 

 

増えすぎたワイルドフラワーの減らし方

 

厄介な雑草を効果的に退治するのに便利なワイルドフラワーですが、繁殖力の強さが仇になってしまうケースも少なくありません。

 

雑草を駆逐するほどの強い繁殖力を持つワイルドフラワーが増えすぎると、今度はワイルドフラワーが雑草と同じ状態になってしまうのです。

 

増えすぎたワイルドフラワーが茂みになり、そこが害虫の住処になってしまうことも珍しくありません。

 

近隣の敷地にまで種を飛ばしたり根を伸ばすことも多く、多大な迷惑をかけてしまうおそれがあります。

 

そうなる前にある程度の数まで増えたら定期的に刈り取って調整します。

 

綺麗な花を咲かせるので、切り花にしたりドライフラワーを作るなど楽しみながら数を減らすのも方法のひとつです。

 

 

 

 

庭の環境を正しくコントロールすることが重要

 

雑草を駆逐するうえに綺麗な花を咲かせるワイルドフラワーの栽培は庭の見栄えを良くするのに最適な方法と言えますが、その一方で数が増えすぎてしまう問題があることも無視できません。

 

種まきの際はどの程度まで数を増やすのかを考慮する他、一定数以上は増えないように定期的な除去を行うなど、環境のコントロールに気を配ることを心がけます。

 

 

プリザーブドフラワー 販売 | Blue Rose iCCO

Blue Rose iCCO

プリザーブドフラワーを中心にアーティフィシャルフラワーも取り混ぜたアレンジメントのお花を販売するBlue Rose iCCOでは、
「花のある暮らし」をコンセプトに、お好みの色や形をお伺いして、出来るだけご希望に沿ったものをオーダーメイドでお作りしております。
ご自宅用としてはもちろん、大切な人への贈り物にもおすすめです。

屋号 Blue Rose.iCCO
住所 〒189-0013
東京都東村山市栄町2
電話番号 050-5359-4142
※営業のお電話はご遠慮ください。
営業時間 10:00~18:00
定休日:不定休
代表者名 志賀 逸子 (シガ イツコ)
E-mail info@bluerose-icco.com

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

特集