プリザーブドフラワー 販売 | Blue Rose iCCO プリザーブドフラワーを中心にアーティフィシャルフラワーも取り混ぜたアレンジメントのお花を販売するBlue Rose iCCOでは、「花のある暮らし」をコンセプトに、お好みの色や形をお伺いして、出来るだけご希望に沿ったものをオーダーメイドでお作りしております。ご自宅用としてはもちろん、大切な人への贈り物にもおすすめです。

喜ばれる開店祝いのフラワーギフトの選び方

 

喜ばれる開店祝いのフラワーギフトの選び方

 

 

この記事を読むための時間:3分

 

友人や親族などが飲食店や洋服店、美容院などを開店するにあたり、お祝いとしてフラワーギフトを贈るのはマナーですよね。

 

フラワーギフトを贈ることで、店先を華やかに飾ることができて見栄えがします。

 

さらに、通行人の目に触れることになるので集客効果も期待することが可能です。

 

そこで、ここではオーナーに喜んでもらえる開店祝いのフラワーギフトの選び方を紹介します。

 

 

 

集客効果のあるスタンド花

 

カフェやレストランなど集客効果を望んでいるお店の開店祝いならば、スタンド花を選ぶといいでしょう。

 

スタンド花は180センチと大きなサイズなので、店頭に置いておくだけで華やかに飾り立てることができます。

 

お店の前を通る人々へ宣伝する効果があるので、オーナーに非常に喜ばれることでしょう。

 

また、スタンド花が枯れた場合、配達した生花店が回収してくれるのでいちいち処分する手間と時間がないことも魅力です。

 

ただしスタンド花は高さ180センチのサイズなので、お店の規模が小さいと置く場所を確保できなくなります。

 

また、病院やクリニックなど衛生面に気を付けている場合、香りの強い花を避ける所も少なくはありません。

 

スタンド花自体が駄目だということもあるので、開店祝いを贈る際は事前に確認しておくことが大事です。

 

 

 

 

コストパフォーマンスが良いプリザーブドフラワー

 

コストパフォーマンスを重視する人の間で、開店祝いとしてプリザーブドフラワーが人気を集めています。

 

そもそもプリザーブドフラワーとは、生花に特殊な加工を施すことで色鮮やかな状態を長くキープすることができるフラワーギフトのことです。

 

ずっと綺麗な状態のままでお店に飾ることができるので、すぐに枯れるスタンド花と比べるとコストパフォーマンスが良いと言えます。

 

さらに、プリザーブドフラワーは小ぶりのサイズが多いことから、置く場所を取ることがありません。

 

つまり、レジの横やトイレ、受付など好きな場所に自由に飾ることができるのも魅力ですよ。

 

 

 

 

胡蝶蘭はフラワーギフトの王道

 

開店祝いの選び方で絶対に失敗したくないなら、胡蝶蘭を贈ると良いでしょう。

 

胡蝶蘭には「繁栄」「幸福が飛んでくる」などの花言葉があり、縁起がいいことから開店祝いとしておすすめですよ。

 

また、胡蝶蘭は上品で格式高い雰囲気の花なので、店頭に飾るだけで高級感を演出できるのも魅力です。

 

定番の白やピンク、ブルーなどカラー展開も豊富にあるので、贈り先のお店の雰囲気に合わせて色合いを選ぶことができます。

 

ただスタンド花と同じように、胡蝶蘭はとても大きいサイズの花なので店内が狭いと置くスペースがありません。

 

そのため、贈り先にとって邪魔になってしまう可能性もあります。

 

したがって、お店の規模がどのくらいなのかを事前にリサーチしてから胡蝶蘭を検討することが大事です。

 

さらに、胡蝶蘭が枯れてしまった場合、ほとんどの生花店は回収してくれません。

 

つまり、枯れた時は贈り主が処分する必要があることも考慮した方がいいです。

 

 

 

 

病院などに観葉植物は人気

 

意外と知られていませんが、観葉植物も開店祝いのフラワーギフトとして人気です。

 

観葉植物の緑色は、ただ眺めているだけで人に癒しをもたらしてくれます。

 

さらに、室内の空気を清浄したり、心身ともにリラックスさせたりする効果を期待できるため、病院やクリニックなどの開店祝いとして選ばれることが多いです。

 

観葉植物は仕切りや目隠しとしても活用できるのも魅力です。

 

その他にも、水を定期的にあげたり、日光に時々当ててあげたりすれば、多くの観葉植物は長持ちします。

 

よって、インテリアとして長く大切に飾る事ができますよ。

 

 

 

 

贈り主のことを考えてフラワーギフトを選ぼう

 

上記で紹介したように、一口にフラワーギフトといってもスタンド花、プリザーブドフラワーなど色々な種類があります。

 

予算や自分の好みに応じて選ぶ人が多いですが、それだと贈り主に迷惑をかけてしまうケースもあります。

 

それぞれのフラワーギフトに特徴があるので、開店祝いの際は贈り主の都合を考慮しながら選ぶことが大事です。

 

 

プリザーブドフラワー 販売 | Blue Rose iCCO

プリザーブドフラワー 販売 | Blue Rose iCCO

プリザーブドフラワーを中心にアーティフィシャルフラワーも取り混ぜたアレンジメントのお花を販売するBlue Rose iCCOでは、
「花のある暮らし」をコンセプトに、お好みの色や形をお伺いして、出来るだけご希望に沿ったものをオーダーメイドでお作りしております。
ご自宅用としてはもちろん、大切な人への贈り物にもおすすめです。

屋号 Blue Rose.iCCO
住所 〒189-0013
東京都東村山市栄町2
電話番号 050-5359-4142
※営業のお電話はご遠慮ください。
営業時間 10:00~18:00
定休日:不定休
代表者名 志賀 逸子 (シガ イツコ)
E-mail info@bluerose-icco.com

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

特集